忍者ブログ

観たり読んだり書いたり食ったり。

読んだり観たり書いたり食ったり、したこと書きます。
TIME :

さとp

非公開

2017/12/18
19:33
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/12
22:52
「新米姉妹のふたりごはん」柊ゆたか



この漫画の作者、柊ゆたか氏を知ったのは、イラスト投稿サイトのpixiv内でした。
何年か前から百合というジャンルがあるのを知りました。ざっくり言うと女の子同士の恋愛ものです。
氏もそういう漫画を描かれておりました。
ふとしたきっかけで氏の漫画を知り、絵柄や物語が面白くてフォローしていたのですが、どうやら商業誌でも描いていらっしゃるというのに気づき、早速買った次第。
私が目にしたのは百合漫画だったので、購入したこの「新米姉妹のふたりごはん」は、てっきりそう言う要素が入っているものとばかり思っていました。
が、一巻目を読んでみたものの、そういう要素は見当たらない。
家を空けがちの片親を持つ二人の少女が、両親の再婚により姉妹として一緒に住むことになる。とはいえ、両親は仕事がら家を空けがちというか、全く帰ってこなくて、結局娘二人きりの暮らしが始まることとなる。
食べることが大好きな姉と、作るのが大好きな妹。
なんだかんだ言いながら、打ち解けうまくやっていくという話。
題名にごはんとある通り、料理漫画です。
毎回料理を作ります。それはそれでおいしそうで、少しずつお互いのことが分かっていくという、成長とはちょっと違うけれど、徐々に家族のというか姉妹らしくなっていく二人の話なのです。
なので期待していた百合的な話はなく、それでも面白かったし出てきた料理のレシピやうんちくが乗っていたので(だからと言って料理好きでもないので作らないけど)面白い作品ではあります。
なんだかんだ言いながら4巻まで買ってしまっているし。
これはこういう漫画なんだと思いきや、ですよ。
新しく姉妹になった二人、この漫画の主人公である二人は姉サチと妹あやりなんだけど、サチの同級生というか幼馴染の絵梨ちゃんっていう子がいるんだけど、ただの幼馴染と思いきや、どうやらサチに友人以上の想いを持っていることが判明。
サチが妹と仲良くしている姿の直面して、ちょっと寂し気。
そういうわけで、これまでと違った視点でこの漫画を読み進めていくのも一興かと思ったのでした。
 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら