忍者ブログ

観たり読んだり書いたり食ったり。

読んだり観たり書いたり食ったり、したこと書きます。
TIME :

さとp

非公開

2009/01/30
00:47
「読書進化論」 勝間和代  小学館101新書

「人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」

とのサブタイトルあり。

自分の経験や、自著の本を取り上げて、
本をどのように読み、それをどう身につけていくか。
本をどう書くか。
そして、どう売っていくか。

という内容。

読者や、本屋の人のインタヴューを交えていて、わりと読みやすい一冊だった。
勝間さんの本は売れているし、テレビや雑誌にもよく登場する。
売るために何をしたか、ということが書かれており、本が売れる理由もよくわかった。
勝間さん自身は楽しそうに語っているように思えるし、こういうことをするのがすごく好きな人なんだということが伝わってくる。

別に、癒し本でも、頑張れってエールを送る本でもないが、
なんだか、頑張ろうという気持ちになれた不思議な本。

まずは、途中放棄した、勝間本を開いてみよう。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら