忍者ブログ

観たり読んだり書いたり食ったり。

読んだり観たり書いたり食ったり、したこと書きます。
TIME :

さとp

非公開

2009/05/28
10:56
「文学的商品学」 読了。






わりとサクサク読めた。
この人の本はわかりやすくて好き。

帯には「商品情報を読むように、小説を読んでみよう」
とあり、なるほどそういう読み方もあるのかと、新鮮に感じた。

「風俗小説」の章では、渡辺淳一の「失楽園」が取り上げられており、この人の小説は日経に連載されていた「愛の流刑地」だったっけ、をたまに読んでいただけだ。

その間も、けらけら笑いながら読んでいたわけだが、私が思っていたことと同じようなことが書かれていたので、他の小説でもそうなんだと、納得。

「ホテル小説」の章や「貧乏小説」の章等で書かれている過去の作品との比較。
いや、面白い。
「バイク小説」の章なども、言われて見れば、ほんとだねぇーっと、
目からウロコというか、ほぅ、と思わず口から漏れそうだった。


ここにあげられている本を全作とは言わないが、読める本、興味あるジャンルの本は読んでみようと思う。

すでに、薫ちゃんシリーズは注文をしてしまった。
PR