忍者ブログ

観たり読んだり書いたり食ったり。

読んだり観たり書いたり食ったり、したこと書きます。
TIME :

さとp

非公開

2018/02/26
10:47
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/22
09:30
「船を編む」三浦しをん

 「舟を編む」という小説が存在することは、たぶん本屋に並んだ時から知っていたと思う。三浦しをん氏は以前から気になっていた作家ではあるけれど、未だ手にしていない作家でもあり、映画をするなら先に映画を観てみようと。といいつつ、劇場ではなくテレビでやっていたのを録画して観たんだけど。
印象は地味で暗い。松田龍平演じる主人公の馬締さんがやたら暗く演出されていたような印象がある。全く個人的なんだけど、画面が暗い映画はあまり好きじゃなく、この物語に対する興味が薄れてしまった。
そうこうしているうちに、今度はアニメでやるという。興味が失せていたのに、やっぱりどこか引っかかるところがあったんだろう、とにかくアニメは観ようと。
岡崎体育氏の歌うOPが軽快なせいか、はたまた画面が明るいせいか、映画の時とは違って割と明るいという印象。相変わらず馬締さんは暗い感じだったけれど。映画もアニメも見終わってからずいぶん経つので、頭に残る印象でしか語れないんだけど、映画は主役の二人馬締さんと宮崎あおい演じる香具矢さんに関係に重きをおいていて、アニメのほうが辞書作りに重きを置いていたんじゃないかと思う。
二作が全く違う印象をだったから、これは原作読まねばと原作購入に本屋へ走ったのだった。

それが今年の初めのこと。予定表には4月に読む本として記入しているというのに、実はまだ一ページも読んでいないのだった。(笑)


ちなみに、Amazonの「船を編む」のDVDの紹介の欄に主演黒木華とあって、それははちょっといかがなものかと思ったりした。確かに出演はしているが。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら