忍者ブログ

観たり読んだり書いたり食ったり。

読んだり観たり書いたり食ったり、したこと書きます。
TIME :

さとp

非公開

2015/01/10
22:33
そば屋。


 ちょっと遠出をする用事があり、それならと以前チェックしていた店に行こうと。
今日行った辺りは昔から知っていたところなんだけど、ずいぶん長い間行っていない間にすっかり変わってしまって、知らない店がたくさんできている。
 暗くてちょっと通るのに勇気がいった裏通りが、ずいぶん明るくなってお洒落な食べ物やも増えていた。
 そういうところにもいずれ行きたいのだけれど、今回の目的はニャムニャム食堂。だったのだけど、下調べ不足でこの日は閉まっていた。営業時間がどうもよくわからず電話で確かめればよかったのだけどちょっと横着した。夜だけの営業だった。
 仕方がないので別の店へ。
 ニャムニャム食堂への道すがらも興味をそそられる店がいくつかあったのだけど、前回その前を通ってからすごく気になっていた店があったのでそちらへ行くことに。
 前回とういのは、金魚カフェに行った時のこと。このカフェの隣の食堂。

 ここ。看板には「KAN」しか見えないけど、上に「夢」って書いてあって「夢KAN」って言うのが店名。
 食堂だと思っていたのだけど、入ってみるとそば屋だった。




入ってすぐの壁はギャラリーになっていて、この日は絵の人と陶芸の人の二人展だった。

 

 反対側は、こんな感じのカウンター席になっていて、奥に座敷の席。この座敷がなんだか親戚の家の居間みたいな感じになっていて不思議な感じだった。
 実を言うと普段そばは全く食べなくて、食べると言えばざると年越しそば。最近はざるも食べないので、食べるのは一年に一度年越しの時だけなのだ。
 別に嫌いというわけではないんだけれど、それ以上に好きなものが多いと言うだけで。
 で、この店がそば屋だと知ったのは店に入ってから。こんなこじんまりした店で、一旦は言ったものを出るわけにも行かない。
 それに、私はグルメではないから、味云々よりもどちらかというと雰囲気重視。
 雰囲気でいうと、この店は全然OKの店だった。
 さて、注文ではあるが、普段そばを食べないだけあって特に好みもなく、カウンターに貼ってある手書きのほのぼのしたメニューとにらめっこしていたら、ここには書いてないのだけどね、って裏メニューなのか季節メニューなのか、いくつかのメニューを提示してくれた。
 わざわざいうってことはおすすめなのだろうかと、その中のおろしあんかけそばと注文。
 できるまでの間、再びメニューを見ていると焼酎の蕎麦湯わりというのに目が止まる。
 焼酎はあまり飲まないのだけど、蕎麦湯わりというのが気になってこれも注文。
 そば焼酎が一番合うと店主がいうので、それにしてもらう。残念ながら蕎麦も芋も区別がつかないだろうと思うから、蕎麦が合ってるのかどうかも識別できないのだが。

これがおろしあんかけ。
 シンプル、実にシンプル。あんのとろみ具合もちょうどよく、生姜がよく効いていておいしかttあ。七味と黒コショウもつけてくれた。黒コショウしか使わなかったけど。
 メニューの中にお焼きがあって、お持ち帰りが出来るらしかったので包んでもらった。
 家に帰ってから食べたのだけど、これがまた美味しくて。何がおいしいって、お焼きの外側、パンというかもち(もちじゃないな)というかとにかく餡を包んでいるほうが、もちもちしていておいしい。真っ白じゃないところを見ると、全粒子で作ってるんだろうと思うのだけど、今度行ったときはそのあたりも聞いてみよう。
 店主は気さくな方で、いろいろ質問しても笑顔で答えてくれたので。

余談なのだけど。
 この店の隣が金魚カフェなのだけど、店に来た時には開いてなくて、今日は休みなのかと思っていたら、蕎麦を食べて出てくるとどうも開いてるっぽい。
 時間がなくて寄ることは出来なかったんだけど、店の中からカレーのいい匂いがして。
 だけど、このカフェにカレーのメニューはないんだよね。たしか。
 書いてないだけで本当はあるのか、はたまたこの日だけの特別か、それとも店主の個人的なお昼ご飯か。定かではないんだけれど、気になってしょうがなかったのであった。
 



 
PR

2014/09/19
11:37
おやつ

先日、ご無沙汰していた馴染みの店に行ってきた。
食事はすでに済ませていたので、ちょっとお茶を飲みに。
頂いたのは韓国のおやつ?でいいのかな。
ホットクというもの。
もちっとした生地のなかにシナモン味の餡がはいっている、平たいお菓子。



外はぱりぱりで美味しい。この日はコーヒーと一緒のセットにした。

これはシナモンが入っていないようだけど、シナモンが入っているほうが美味しいと思うので、食べるときに振りかけるのもいいかもしれないね。